• 庭野 祥

自分の目標を達成するにはトレーニングだけではなく、丁寧に身体のケアをすることがとても重要だと感じています。

最終更新: 2019年7月22日

当院がサポートしている全日本代表アルペンスキーヤーの安藤選手をご紹介します。

安藤麻 Asa Andou

1996年生まれ、北海道旭川出身。日本代表アスペンスキーヤー。全国中学生大会からインターハイで6連覇。2015年から19年まで全日本スキー選手権大会で5連勝。名実ともに日本最速の女性アルペンレーサー。昨年は冬季五輪代表としてオリンピックに出場。東洋大学を経て2019年に日清医療食品(株)に入社。現在も来シーズンに向けて陸上、雪上のトレーニングに励んでいる。



天候・気温、雪の条件 コースのセッティング。

己の肉体・精神的な

コンディション。

同じ条件は存在しない。

だからこそアスリートは己のリカバリーに注力をして変化するフィールドで闘いを挑み続ける。



アルペンスキーは10月からシーズンが始まり、終わるの3月ですが、シーズン中はヨーロッパなどで海外にいる事が殆どです。 シーズンオフ期間も残雪を求めて海外に遠征に行くので、1年間で日本にいるのはトータルで約3ヶ月程になります。 日本にいる期間は、週1日のオフ以外は毎日ウェイトトレーニングや有酸素トレーニングをして、 海外遠征中は午前中に雪上トレーニング、午後から陸上でコンディショントレーニングをしています。


日本にいる時のトレーニングも遠征中の雪上、コンディショントレーニングも、パフォーマンスの向上や怪我予防の為に強度の高いトレーニングを行うため、トレーニングの後はいつも筋肉の張りや、身体の歪みが大きくなっている事を感じます。


また、疲労が溜まってくると思うように身体を動かす事が出来なくなり、トレーニングで得られる効果が減ってしまうので、遠征中のサポートがない場合はトレーニングの後にはストレッチやセルフマッサージなどで身体のケアをしています。しかし自分1人でできる範囲は限られているので、日本にいるときはACカイロプラクティックでケアをしてもらっています。 ケアをしてもらった後は身体はもちろん、頭までスッキリしするので次の日のトレーニングも集中して行えています。


自分の目標を達成するにはトレーニングだけではなく、丁寧に身体のケアをすることが

とても重要だと感じています。


///

これからも安藤選手を当治療院は応援し続けます!!

シーズン直前の10月まで欧州遠征が続きますが、頑張ってください!!




#お客様の声 #リカバリー #安藤麻 #アルペンスキー #アスリートサポート #メンテナンス #五輪代表 #院外活動

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台ビル5F
東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒」駅より徒歩5分

電話番号: 03-3716-3222

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2020 by ACカイロプラクティック