腹膜炎を患ってから、疲れるとお腹が痛くなります(30歳女性)

更新日:7月31日


2年前に仕事のストレスで腹膜炎を患いました。それ以来、疲れが溜まったり長時間座った体勢を取り続けたりすると右のお腹がとても痛くなります。一度痛み出すと症状が治るまでに数日かかります。また座った時間が長くなると腰も同じように痛みが出るようになり、酷くなると翌朝腰がベリベリと張り付いたような固さになります。現在は体調不良もあって休職中ですが、今のうちに体調を整えて元気に仕事に戻りたいと思っています。またお腹以外にも首もいつもこってしまいます。

お腹の痛みのケアをWEBで予約する→



Eさんの主な症状

1:右のお腹の痛み

2:腰痛

3:肩こり

4:首こり



施術後の経過

初回のカイロプラクティック治療で腹部の痛みは治療前の6/10に軽減。その後3回目の治療までは痛みの強さが5/10が続きました。また調子の悪い日が少しずつ減ってきているとの事でした。そして4回目の治療終了後には痛みは0に近づき、5回目来院時にも腹部の痛みを感じる事はありませんでした。

2〜4の症状もお腹の痛みが軽減されていくのと同じタイミングで改善をしていきました。合計6回の治療で初診時の症状に対する治療は終了しました。


現在は2〜3週間に一度、体調管理の為に定期的な来院をして頂いています。

担当からのコメント

2年前になった腹膜炎の後に患部の癒着(お腹の中)や、引きつって固まってしまったままの腹筋などが今回の患者さんの症状(腹部の痛み)に関係していると考えられました。背骨や骨盤部の関節のバランスを整えながら、腹筋群を含む筋肉へのアプローチも行いました。また股関節の可動域が著しく低い為、ご自宅でも積極的にストレッチが出来るように指導させて頂きました。当初は症状の痛みが残りましたが、治療が進むに連れて順調に状態も改善して行きました。


現在では体調も安定しており、先日から復職をして元気に仕事を再開しています。


お家でできる股関節のセルフストレッチ▼


それでは今回の患者様にご指導させて頂いた股関節のストレッチをご紹介いたします。


股関節とお腹や腰は関連しあいます。股関節痛をお持ちの方はもちろんのこと、お腹や腰痛にお悩みの方もお試しください。



WEBでカイロを予約する →



▼関連記事を探す

#お客様の声 #お腹の痛み #腰痛 #肩こり #首こり #ストレッチ

23回の閲覧0件のコメント