• 庭野 祥

肩こりが慢性的にひどく、ここ1・2ヶ月は最悪です(38歳女性)

最終更新: 2019年6月16日



肩こりが慢性的にひどく、特にここ1、2ヶ月は最悪です。いつも肩こりが酷くなると、頭痛まで出るようになります。頭痛薬を飲むと楽になる時もありますが、たいがい効かないことが多い気がします。また肩こりが最近より辛くなった原因としては、妊娠をしたために運動を少し控えるようになったからだと思っています。それまでは、フィットネスジムに行ってトレーニングや、ヨガスタジオで汗を流していました。元々身体を動かすことは好きですが、あまり無理は出来ないので大人しくしていることもストレスです。ボキボキ骨を鳴らされるのが苦手なので、そういう治療は避けてもらいたいです。



Gさんの主な症状

1:両首から肩にかけての張り

両側の肩甲骨の内側に重だるさ

2:首を動かすことで可動域の減少や

肩や首に痛みや張り感はない

3:肩こりが酷くなると時々頭痛がでる



施術後の経過

1回目のカイロプラクティック治療で首や肩の張りは、ほぼ症状が改善されました。また肩甲骨の内側の重だるさもとても楽になったとのことでした。

その後インフルエンザになってしまい2回目の治療が2週間後になってしまいましたが容態は安定しており仕事の疲れはあるものの以前の辛さが大分和らいだとのことでした。


2回目の治療が終わってから少しずつ

優しい運動を再開するようになり身体と気持ちも面においてもリフレッシュがはかれたようなので3回目の治療で今回の症状に対するアプローチを終了しました。

担当からのコメント

仕事の疲れや、身体のアンバランスにより首や肩に負担をかけていました。またそれと同時に運動不足によるストレスの発散がうまく出来ていないために、ヨガを復帰してからは、さらに体調が改善されて行きました。カイロ治療も大切ですが、ご自分で体を動かすこともとても大切です。

関節を矯正する際に「骨(関節)がボキボキならないように」との要望があったため、音がならない他のテクニックを使用しました。関節に刺激を送るときにボキッと音がなることがありますが、音を鳴らすことがカイロ治療の目的ではございません


安心して治療を受けられるように別の方法でのアプローチが可能です。また事前に治療に入る前には、しっかりとご説明をさせて頂きますのでご安心下さい。




▼関連記事を探す

#お客様の声 #肩こり #だるさ #頭痛

3回の閲覧

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台ビル5F
東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒」駅より徒歩5分

電話番号: 03-3716-3222

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2019 by ACカイロプラクティック