朝食の重要性

更新日:2019年6月16日



突然ですが、あなたは今朝きちんと朝食を食べてきましたか?


アメリカの研究で6550名のアメリカ人被験者を20年にわたってリサーチした結果、毎朝朝食を抜いている人はきちんと摂っている人に比べて、心臓や血管に障害が起きる確率が87%高くなるという結果が出ました。


朝食を摂る事の利点は沢山ありますが、朝食は体へのエネルギー補充をしてくれます。それによって、体を動かす・頭を使う等の作業の効率が上昇します。また腸の動きは朝が一番活発です。その朝に食事を摂り腸を刺激する事で腸の動きが活発になり便通が良くなります


逆に、朝食を抜く・食事を始めるのが遅くなると、コレステロールのコントロールが上手くいかなくなり、高血圧脳卒中などの病気に繋がります。また、朝食を抜く事が後に過食につながる可能性があると言われており、慢性的な過食になると肥満にもつながります。


日々の生活が忙しくなると、早起きをして朝食を摂る事が億劫になっていきますよね。ですが体にいい食材や食品(赤ワイン、黒豆、サーモン、ツナ、オリーブオイル、アーモンド、枝豆、豆腐、低脂肪ヨーグルト、ブルーベリーなど)は沢山あります。中には身近に摂れるものもありますので、今まで朝食を摂れていなかった方は、明日の朝からきちんと摂ってみてはいかがでしょうか??


https://www.webmd.com/heart/news/20190423/skipping-breakfast-a-bad-move-for-your-heart#1



▼関連記事を探す

#健康コラム #朝食 #食事 #セルフケア

137回の閲覧0件のコメント