• 庭野 祥

右手の指がしびれて、手を握ることも出来ません(82歳女性)

最終更新: 2019年6月17日



右の手が全体的にしびれていて、指を握ることが出来ません。また右の腕は全体的に冷たい水が腕の奥を流れている感覚が常にあります。先日病院でMIRを撮りました。お医者さんからは「首と腰に神経が触っていて、手術をしてもどうにもならない」と言われました。またお箸を右手で口に近づけることも出来ないので、左側の手で支えて右手を動かすか、または疲れると左手にスプーンを持って食事をします。他にも体中に色々な症状があり、普段の生活にも困っています。孫が新潟やニューヨークにいるため一度は遊びに行きたいのですが、体が思うように動かせず諦めています。体をしっかりと治して孫にいつか会いに行きたいと思っています。



Aさんの主な症状

1:右手がしびれていて、手を握れない

(しかしお風呂の中では握れる)

2:右腕が全体的に冷たい水が奥を通る

ような痛みがある

3:右腕を上に上げられない

食べる動作が出来ない

4:掃除機をかけているとすぐに

腰が痛くなる

5:左の膝が常に痛い

正座や床に座ることが出来ない

6:むくみがひどい



施術後の経過

1回目のカイロプラクティック治療で、右の手はかなり握れるようになりました。また右腕の冷たい水が流れるような痛みは完全に改善。右手のしびれもなくなり、食べる動作も出来るようになりました。右腕を上げるのは徐々に動く範囲が広がりましたが、改善度合いとしては30%。腰や膝の症状について、あまり改善は診られませんでした。

2回目の治療後も腕の症状が安定していたので、右肩の上に上げる動きの改善と腰と骨盤を含む下半身の柔軟性を高める治療を行いました。3回目の治療も2回目と同様に行いました。右腕を上げる範囲は60%ほど改善しましたが、これを維持する筋力がないためすぐに腕を下げようとしてしまいました。


腰と膝の痛みは依然あるものの、辛さを感じる頻度が少なくなって来ていることから改善傾向にあると判断して継続的な治療をすることに了解を頂き、現在も1週間に2回の通院のために時間を作って頂いています(今日までには3回目の治療が終了)。

担当からのコメント

MRIを撮影した際にお医者さんに診られると言われた「神経の問題」は何もありませんでした。動かすことをしなかったために筋力は弱くなり、そして固まり、余計に動かすことが辛くなり、体中の様々なバランスを失いかけていました。そして何より本人が「自分のカラダはもうどうすることも出来ない…」と諦めてしまっているのも大きな問題だと感じました。諦めているので周囲の人の助けを借りるため、また自分の体を動かさず、弱くなり、固まり、動かすと痛みが起こりという悪循環に陥っていました。問診の中からも様々な改善へのヒントを知ることが出来たので、それらに対してカイロプラクティック治療を行いました。ゆっくりではありますが、現時点までは思った通りの過程を経て、症状が改善に向かっています。


体の辛い全ての方のお力になれる訳ではありませんが、実は複雑で諦めていた問題は非常にシンプルで、カイロプラクティックの治療が得意とする分野かもしれません。




▼関連記事を探す

#お客様の声 #しびれ #手の痛み #腕の痛み #むくみ

7回の閲覧

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台ビル5F
東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒」駅より徒歩5分

電話番号: 03-3716-3222

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2019 by ACカイロプラクティック