• 庭野 祥

勉強をしているとすぐに肩がこり、疲れます(15歳女性)

最終更新: 2019年6月16日



勉強をしていると、すぐに肩こりを感じてしまいます。以前はあまり気にはならなかったのですが、最近肩こりと疲れを頻繁に感じるようになりました。原因は特に思い当たりませんが、気がついたら首を動かすとポキポキ音が鳴るようになりました。数年前に整形外科でレントゲンを撮ったところ、側弯症が少し診られるとのことでした。去年までは剣道を中学の部活でやっていましたが、今は特に運動はしていません。腰痛はないのですが、右の腰からお尻にかけての部分が左側よりも大きく感じています。



Cさんの主な症状

1:首から肩のこり。疲れやすさ

2:首を動かすとポキポキと鳴る

3:右の腰からお尻にかけての部分が

  大きく感じる(張っている)

*整形外科で以前、軽度な側弯症と診断を受けた



施術後の経過

1、2回目のカイロプラクティック治療の後から勉強をしていても以前より疲れにくくなってきました。また腰からお尻にかけてのはり感(大きさの違い)も2回目の治療以降は気にならずにすんでいるとのことでした。


さらに1週間後に再度来院して頂き、状態の変化を確認しましたが改善が確認出来たため、1〜3の症状に対するカイロ治療は終了しました。



担当からのコメント

年齢が若いと肩がこらないということもなく、やはりバランスを崩してしまうと大人と同じような状況に陥ってしまうことが多々あります。側弯症は立っているときは若干確認出来ますが、うつ伏せで寝た状態では特に背骨の側弯を確認することが出来ませんでした。つまり「生まれつき骨が変形している」訳ではなく立っている姿勢や筋力のバランスにより側弯症に見えてしまう状態(機能的側弯)でした。これに関しては特に大きく心配する必要は無いので、その旨を本人にも伝えて安心してもらいました。

骨盤周囲のバランスも整え、簡単なストレッチを実践してもらい腰回りの左右の非対称性も気にならなくなりました。




▼関連記事を探す

#お客様の声 #首こり #肩こり #側弯症 #張り感

14回の閲覧

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台ビル5F
東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒」駅より徒歩5分

電話番号: 03-3716-3222

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2019 by ACカイロプラクティック