• 庭野 祥

両肘の痛みと手首の腱鞘炎で夜も眠れません(34歳女性)

最終更新: 2019年6月17日



最近職場が変わり、パソコン作業が急に多くなったことで、両肘から手首にかけてかなりの激痛が走るようになりました。先日あまりにも痛みが酷く病院へ行ったところ、『腱鞘炎』との診断をうけました。お医者さんからは湿布を頂いたのですが全くもって良くならず、それ以降も肘と手首に一日中ズキズキとした痛みがあります。しかも日に日に痛みは増していて、今は腕もパンパンになってきて夜も眠れない日があります。



Aさんの主な症状

1:両肘から手首にかけての痛み

2:一日中痛みがありつらい

3:ズキズキとした痛みが続いている

4:腕も張ってきて夜眠れない日もある



施術後の経過

1回目のカイロプラクティック治療で腕の張りは無くなりました。慢性的な炎症を起こしていた、両肘から手首にかけてはアイシングをしっかりと行い、肘や手首に関係する筋肉を緩めて補助のためのテーピングをしました。2回目は両肘から手首の痛みは7割ほど軽減されており、初診と同じ治療を続けて行いました。3回目はズキズキした痛みは無く張り感が少し残る程度まで症状は改善されていきました。


4回目の治療では痛みも消えて、張り感も取れました。今回の、症状に対しては計4回の治療で終了しました。



担当からのコメント

今回の症状は病院でも診断を受けた通りの『腱鞘炎』でした。今回のような痛みが継続している状態は、湿布薬を貼ってもなかなか改善しません。ですので、まずはアイシングをしっかりと行うことで、痛みを抑えていきます。腱鞘炎のサイクルは、痛みが治まっても繰り返し腕や手首を使うことで、また再発をするといった状態が繰り返し起こります。それを防ぐために、痛めている部分をテープ等で固定して動きをサポートしてあげる、動けない筋肉に代わって使った筋肉をケアしてあげる事で症状は改善していきます。

全く動かさないのは、逆に体が治ろうという働きを落としてしまいます


きちんとストレッチを行うなど患者さん自身にも気をつけて頂くことは多々ありますが、症状の回復力も格段に良くなりますので、ぜひ頑張って続けていただきたいと思います。




▼関連記事を探す

#お客様の声 #腕の痛み #手の痛み #首の痛み #ストレッチ #アイシング #デスクワーク

100回の閲覧

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台ビル5F
東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒」駅より徒歩5分

電話番号: 03-3716-3222

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2019 by ACカイロプラクティック