• 庭野 祥

フラダンスを始めてから腰の違和感や腰痛に悩んでいる(31歳女性)

最終更新: 7月28日


3年前から2回ぎっくり腰を繰り返しています。


その当時は重い物を持ち上げようとしたときに、腰に「グキッ」とした痛みを感じて1週間ほど歩くことも困難でした。


今は仕事柄重い物を運ぶことが多く、特にそういった作業の後数日間は腰に違和感と痛みが残るようになりました。


また伸びをする動作をすると腰に「ピキッ」とした痛みが出てきます。3年前にぎっくり腰になった原因は特に思い当たりませんが、ちょうどその頃からフラダンスを習い始めた事くらいしか生活の中に大きな変化は無いと思います。



Fさんの主な症状

1:立っているだけで腰に違和感を

覚えている

2:立ったまま腰を大きく回すと回し

にくい方向がある

3:立ったまま腰を反らすと腰の根元に

痛みを感じる



施術後の経過

1回目のカイロプラクティック治療で、初回の症状の1〜3はほぼ感じなくなりました。2回目の来院の際に症状の再発を確認した所痛みもなく順調との事でした。3回目の治療後にフラダンスのレッスンを受けたのですが痛みがなく踊れるものの、腰を回す動きのときに「痛みが出るのでは?」という心配があり怖いとのことでした。合計5回の治療で腰を中心とした身体のバランスもとれるようになり、症状の再発も確認出来なかったので腰への治療を終了しました。


また荷物を運ぶ際の動作の注意事項や、腰痛予防の体操の指導もさせて頂きました。

担当からのコメント

以前ぎっくり腰を経験したときに「腰を反らすと痛みが出る」という恐怖感を覚えてしまい、普段からもこの動作を避けてきました。


そうすると腰は反る動きをどんどん忘れてしまい、体もそのように固まってきてしまいます。


その固まった腰を久しぶりに動かそう(反らそう)とすると痛みが出るというタイプの腰痛でした。カイロプラクティック治療では、本来の腰の反る動きがスムーズになるように行っていきました。


またご自分でも、「反る動きをしても痛みが出て来ない」ことを確認してもらいながら、少しずつ以前経験した恐怖感が今は違うことを再認識してもらい動かしても大丈夫!!という感覚をフラダンスなどのレッスンを介しても行ってもらいました。


現在では重い物を運ぶときには注意をしながらも、腰を動かしても痛みが起こらない事が自信となり色々なことにチャレンジをなさっているそうです。




▼関連記事を探す

#お客様の声 #腰痛 #ぎっくり腰 #ダンス

203回の閲覧

〒153-0042

東京都目黒区青葉台1-23-4 グランベル青葉台ビル5F
東京メトロ日比谷線・東急東横線「中目黒」駅より徒歩5分

電話番号: 03-3716-3222

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle

© 2020 by ACカイロプラクティック