ACカイロプラティック

目覚めが悪くて頭がだる重いと訴えていた患者様の経過や予後をご覧頂けます。

30代男性Eさん

首から頭にかけて全体的に重く、目に疲れが出やすいです。この症状は夕方にかけて酷くなっていきます。

昨年に10年勤めていた航空会社を辞めて、2年前にエアライン学科のある学校の教員になりました。ようやく仕事のリズムは掴めてきたものの、座っての事務作業、立っての授業など毎日かなり忙しい日々が続いています。

特に痛みのために動かせないということはありませんが、全体的な疲れが抜けず首や頭の重さ以外にも目覚めが悪い、腰の痛み、長時間の立ちが辛いなどの症状があります。運動は月に3回ほど加圧トレーニングに行っています。

Eさんの主な症状

頭が重い
目覚めが悪い
目に疲れが出やすい

施術後の経過

初回のカイロプラクティック治療後から、夜もぐっすり寝られるようになり3回目までに自覚症状は改善しました。症状の強さは初回の治療後に一気に良くなったというよりは段階的に沈静化をしていきました。4回目の治療の際にも仕事からの疲れはあるものの症状が再発している状態ではなかったのでそれ以後はご本人の希望も踏まえて2週間に1度のメンテナンスケアを行っています。

担当カイロプラクターより

Eさんの症状は、全身が過度の疲労のために、身体が「働く・休む」といったONとOFFの切り替えがうまく行っていないようでした。症状は特に首から肩にかけて集中しているように見えましたが、お話を伺ったり、身体を検査して行くとやはり全身的にバランスの乱れた状態が強かったです。そのため首周辺に治療を集中して行うよりも全体的なバランスを早期に整える方が、治りも早くなると判断して初診時より腰や股関節、足といった場所にもアプローチを開始しました。お仕事の忙しさで疲労は出てきますが、以前のような症状を感じることもなく、現在では定期的に身体を整えて、適度に運動も継続して頂いています。